ユーロドルまさかの30pips上窓。窓埋めも完全にされず、やむをえず利確・・・

FX FX
FX
スポンサーリンク

ユーロドルまさかの30pips上窓。窓埋めも完全にされず、やむをえず利確・・・

IMG_2230.jpg

昨夜書いた記事で書いた恐れが的中してしまいました。中国製造業PMIの数値が悪いが為に、当然オージーは大きく下窓ですが、リスクオフのユーロ買い!なにユーロなんかに逃避してんねんって言いたくなりますけど、そういう事態は想定できただけにまあしょうがないですね・・・。

窓埋めするかどうかずっとチャート監視してましたが、ちょっと東京時間では難しそうですね。
このままホールドしてれば欧州で微益ストップ刈られる可能性大なので、やむを得ず撤退しておきました。

金曜欲張らずに利食いしてれば少なくとも50pipsは確保できたんですけどね。
残念ながら確保できたのは20pipsです。自信ないところで欲張ってホールドして利益を半分以下に減らすとかアホですね。
週末にリスクオフ材料がずらりとあったことと、そもそも50pips程度の利幅で持越ししてるようじゃダメです、どう考えても。
持ち越すなら100以上ないと安心できませんね。

もっと自信を持って、良好なメンタル状態で相場に挑みたいものです・・・。

昼間に仕事してれば今後少なくとも東京時間のトレードはできなくなるので、
私にとってはある意味大きなアドバンテージになるかと思ってます。
ポジポジ病治すにはもってこいということですw 含み損抱えた状態での仕事はできれば控えたいですしw

さらにいえば仕事の後もジムに行ったりとかするので結局NYメイン、それも限られた時間になってくるかなと。
まあチャートはいつでも見れますし、トレードもいつでもできるんですが、できればトレードはPC画面でMT4開いてやりたいところです。事前に分析ができてるなら別にスマホでやってもいいんですが、フルレバトレードをスマホでやるのはできれば避けたいところです。

というわけで、私の唯一といってもいい勝ちパターン(自分で言うと怪しさ全開ですがw)であるユロドルの戻り売り一本で当面はいきます。

意識されてるレジスタンス付近狙って天井Sを取りに行くことだけに的を絞りたいと思います。ドル円もポンドもオセアニアもランドもリラも当面やりません。てかやってる余裕ないと思います。

流れに沿って順張りでのSはよっぽど自信ない限りやめときます。
結果的に底Sになって担がれてゼロカっていうのが一番多い負けパターンですので。
よっぽど確信めいたものがない限り、仮に下がってきたとしてもエントリーは避けたいと思います。

逆に天井付近で逆張りで狙いに行った結果担がれるのは攻めた結果ということでOKとしたいと思います。
弱気な順張りよりも強気な逆張りでいった方が私の場合勝率高いですしね。

今週は米雇用統計のある超重要な週です。
良好な指標結果であると仮定し、予め天井Sを確保して勝負かけておきたいところです。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました