ロシア航空機墜落(撃墜?)、ベルギー原発火災、中国製造業PMI、トルコ総選挙・・・週末のリスクオフ材料ずらり

FX FX
FX

ロシア航空機墜落(撃墜?)、ベルギー原発火災、中国製造業PMI、トルコ総選挙・・・週末のリスクオフ材料ずらり

う~ん、そこまで窓開けはないとは思うんですが、
リスクオフ仕合になるとレパトリでユーロが買い戻される恐れもあるんでめんどくさいんですけどね・・・

中国のPMIも予想より若干下ってだけで、
オージーあたりは多少のギャップダウンはあるかもしれませんが、
そこまで極端なものはないんじゃないかなって気はしてます。
(ちなみに中国指標、もしリアルな数値を公表したら・・・考えただけでも恐ろしいwww)

ベルギーといえば首都ブリュッセルにEU本部がありますが、
小さな火災のようですし、ユーロ売り材料には現時点でなるかは微妙・・・。

ロシア航空機の件も、南シナ海の米VS中のニュースであったりとか
最近ほんとにきな臭いニュースばっかりですね。こんなんでよくドル円持ちこたえてるなって感じですね。

そして、なんといっても注目は今まさに最中のトルコ総選挙!

与党のAKPが過半数を取れるか、他の野党が10%以上取って引き続き議席取れるのか、
そして他の政党と連立組めるのか、といったところがトレーダーの皆さんが注目されてる点だと思いますが、
ドンパチやってる今の状況でまず無事に終わるのかってところがまず先ですかね?

何が起きるのかはわからない・・・そんな状況ですからね、現状は。
トルコリラ買いは状況を見極めてからでも恐らくないのではと思います。
まあ私は買うつもりは一切なく、下目線なので、もしトレードするとしたらドルリラL場を探すことになると思いますが・・・

新しい職場での就業は水曜日からなので、月・火とまだ時間があります。
まずは早朝で状況をしっかり確認したいと思います。

今週まずユロドルで重要だと思ってる点が週明け大きく下窓になるかどうかと、
金曜の高値を欧州で越えてこないということです。

そうなれば引き続き下目線でいられる自信になりますので・・・
まあ思い通りにならなくても恐らく下目線継続することになると思いますけどねw

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました