11月6日米雇用統計に大注目!7月末~8月雇用統計まで酷似したユーロドル値動きを徹底分析!

FX FX
FX

11月6日雇用統計に大注目!7月末~8月雇用統計まで酷似したユーロドル値動きを徹底分析!
今週計 223,831円(利益 307,831円、損失 -84,000円)
今月計 215,563円(利益 312,863円、損失 -97,300円)

ここ2日間で-8.4万円。大きくやられてしまいました・・・。

ドル円は日銀発表と同時にSして担がれてゼロカされ、
その後投機筋の買い仕掛けには乗ることができて負け分は一旦取り返したんですが、
出金せずに再度押し目狙いでLしたところ担がれてゼロカ。もうバカかと、アホかと。

もうめっっっっっちゃ凹んでましたw

ただ、NYでユロドルの天井を確認してからSで入り、
その後は順調に下げてくれ、含み益40pipsの状態で持越し。

IMG_2222.jpg

いや、ほんとは持ち越すつもりなんてなかったんですが、
1.099割ってからもう一度下値試すの期待したけど期待通りには動かず、
利食いのタイミング逃してしまって仕方なく持ち越したというネガティブな理由の方が大きいですw

最後は利確上げなのか1.1越えて引けてしまい、微妙な感じになってしまいましたが、
来週窓開け~東京時間のどこかでちょっとでも下がってくれば一旦利食いしたいと思ってます。
(あわよくばの大きな下窓に期待したいけど、あまり期待できなさそうですが・・・)

そして、来週は注目の米雇用統計があるわけですが、
何かヒントがないかとチャートを見てたら今日の月末フロー(ユーロ買い、ポンド売り)の値動きと、7/31(金)がほぼ同じような動きをしていることと、翌週米雇用統計があったということに気付きました。

今日と7/31(金)の共通点としては以下が挙げられます。

・月末
・同じくらいの価格水準
・同じようなロウソク足の動き(月末フローの行って来い)
・翌週に米雇用統計がある

ちなみに翌週8/3(月)以降のユロドルはこんな感じで動きました。

8/3(月) ヨコヨコ(ジリ下げ)
8/4(火) NYで100pips下げ
8/5(水) 東京~NYまで何度も1.08ミドルの下抜けトライするも失敗 ※ADP雇用統計の日
8/6(木) ヨコヨコ(ジリ上げ)
8/7(金) 雇用統計で100pips下げて1.08ミドルの下抜けトライするも失敗し、100pips上げの行って来い

※8/10(月)以降は1.17へ向けてひたすら上昇

ちなみに8/5ADP雇用統計と、8/7雇用統計はこんな感じの結果でした。

8/5(水)ADP 予想:21.5万人 結果:18.5万人
8/7(金)本番 予想:22.5万人 結果:21.5万人 ※失業率は予想、結果ともに5.3%

雇用者数は予想より若干下だけどまずまずの数字、失業率は予想通りの水準で、
賃金が改善してた・・・んでしたっけ、確か。初動で上に振って、そこから爆下げでしたね。

ただし爆下げしても1.08ミドルの壁は突破できずに跳ね返され、
まさかの行って来いになり、その後はここを大底に1.17まで900pips上げる上昇トレンドへ突入しました。

突破できなかったのはそこまでインパクトのある数字じゃなかったからなのか、
それともSポジが溜まりすぎてたのが原因なのか、それはわかりません。。。

そして、来週のADP&本番の市場予想はこんな感じです。

11/4(水)ADP 前回:20.0万人 予想:18.0万人
11/6(金)本番 前回:14.2万人 予想:18.1万人 ※失業率は前回:5.1%、予想:5.0%

前回の数字が悪い意味でインパクトあったので、さすがに前回よりはいいだろうな~とは思いますがどうでしょう?
最近の米指標の数字はマチマチですし、正直よくわからないんですよねw

ただ、8月の雇用統計はまずまずの数字でも下値試しにいきましたし、
今回も短期の投機筋は下に仕掛けにいきたいのだとは思いますが、まあ結果次第ですね。

前回と違い、Sポジは一掃されてますので、そこそこな結果なら下へのレンジブレイクは必至で、
そうなれば今年最安値の1.04ミドルも視野に入ってくる展開も期待できるのではないかと考えます。

ただ、前回みたいなネガティブサプライズにならなきゃいいんですけどねw
前回以上にひどい数字で爆上げとか勘弁してほしいですwwwww
ただそうなっても米利上げ期待後退による米株↑&ECB追加緩和期待は続くので上値は限られるとは思いますが・・・

このように考えると、来週こそギャンブルトレードする価値があるかもしれませんねw
ただ、雇用統計発表直前にフルレバでポジってもトリッキーな動きされたらどっちに振れてもゼロカですし、
実際には50%の丁半博打よりも確率は確実に低いので、当日だったら欧州初動の天井でSポジを取っておきたいですし、
できれば当日よりも前にSポジを上の方でホールドしておきたいところです。

正直今のポジは40pipsしか含み益ないですし、
来週早ければ窓開けと同時に利食いしておき、欧州初動の天井でSポジ確保しておきたいところです。
(8月と同じように動くなら火曜日の天井をとるのが有効ということになりますが)

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました