嵐の後は方向感ない相場・・・しかしダウ暴落で中国追加緩和は効果薄かった???

FX FX
FX

嵐の後は方向感ない相場・・・しかしダウ暴落で中国追加緩和は効果薄かった???

8/25 -3,410円(利益 5,100円、損失 -8,510円)

今月はブログの記事更新はわりと少ない方なんですが、
それでも円高ワッショイの祭りの後だけにアクセス多いですね~。

「FX」のサブワードで「ランド 死亡」「死亡」「ロスカット」「負け」「ブラックマンデー」など負のワードでたくさんお越し頂いてます。やっぱりお越し頂いてる方ってやっぱりやられた方が多いんでしょうか?
やられた方は心中お察しします。場合によっては私もやられてたかもしれませんからね。

とりあえずランド円ホールドしなくてよかったです。
まあ1枚Lするだけなら今回はロスカはされてないと思いますが、どの程度暴落するかなんて時の運ですからね。
これでランドやリラの長期ホールドという選択肢はなくなりました。
やるなら暴騰、暴落後のデイトレしかないですね。

高金利通貨で長期ホールドするとしたらオセアニアですかね。できればオージー。
まあスワップを当てにするのはある程度資金ができてからの話なんで当分ないですけどね。

さて、月曜の大相場の後、NY時間ですぐに反発しましたが、
引き続き円高地合になるのか、はたまた中国が何かやってくるのか、
要注意は注目の一日でしたが、昨日の記事に書いたマイルールを実行に移しました。

 ①リミット、ストップともに50pipsのデイトレ
 ②利益が10~20pips以上安定して乗ってくればストップも微益が出る位置にずらす
 ③ストップにかかるのが時間の問題だと判断すれば、ストップかかる前に切る

このルールだと③がうまければうまい程、1勝1敗でもそこそこ利益が出るようになります。
で、結果は1勝2敗2分け。引き分けの定義は②の微益ストップを刈られるケースです。

今日は結果的に見れば方向感がなく、正直難しかったです・・・。
勿論根拠を持ってエントリーしてるつもりですが、精度が悪かったですね。

後はボラがないとやっぱり50pipsのリミットにかかるのはしんどいですね・・・。
②ができる場合って、それなりに含み益が出てるケースなんで、
リミットの幅を狭くすれば勝率は自然と上がるわけですが・・・どうしますかね?
50でいって、届かないと思ったら成行で20~30くらいで手仕舞いするのってなかなか判断が難しいんですよね。

まあリミットの幅は基本50のままでいきますか・・・ケースバイケースで30にも100にも変えるかもしれませんが。
大きめの利幅が期待できないところでエントリーする気は全くないので、そこはぶれないようにしたいと思います。

あとは30~40とか逆行した時にまた戻ってプラテンした時ですかね。
今日日銀の追加緩和云々の発言があってドル円が一瞬跳ね上がった時にドル円S持ってましたが、
まさにそういうシチュエーションでした。

ただ、一旦元には戻っても今度は中国の追加緩和の話題でまたはね上がり、
ストップ刈られる前に切ったわけですが、怪しいと思った時点で早めに撤退しておくべきでしたね。

そもそも今日は無理してトレードする相場でもなかったと思いますけどね。
5回エントリーしましたが、1~2回で十分だったと思います。
まあその1回目で天井L取ってストップ刈られてしくじったというのもありますが・・・

あともう1個反省点として挙げるとすれば、
②の微益ストップ刈られる前に利食いしとけば余裕でプラテンだったということです。
これも損切りする場合と同じで、刈られると思ってもどこかで反転するんじゃないかって
淡い期待があってなかなか切れなくて難しいんですよね・・・。

ストップ刈られる前に自分で切る!って判断してから
ローソク足の動き見て一番いいところで切りたいって思って待ち構えてると
あれよあれよとどんどんストップに向かって突き進んでくるもんなんですよね、意に反してw

利食いした‎直後に伸びる、損切りした直後に反発する、
だいたいこういうことあると凹みますが、これは相場の世界では永久に避けられないのかもしれませんね。
タイミングよく利確してたまたまうまくいくこともありますが、そうでないことの方が多いですからね。

ローソク足の動きなんて自分の意志ではどうにもならないし、
そこを毎回うまくとるなんて無理なものは無理だと割り切らないと・・・
「俺は俺の意志でここで利確したけど文句あるか!!!?」くらいのつもりでいないとダメですね。

ちなみに一番肝になるエントリーの判断基準についてですが、
一応昨日の分は1回毎に箇条書きで書き残してましたが、ただでさえ長文の記事が
さらに倍くらいの量になりそうなのでここで全部残すのはやめておきますw

中国追加緩和でやられたドル円Sはある意味しょうがないですが、
乗り遅れたのに無理やりドル円Lで入ってさらなる上昇狙いに行ったトレードは無謀だったので反省してます。
119.97Lでしたが、前回安値120.4が見えてるところで50pipsの上乗せ期待というのはちょっとなかったかなと・・・

とりあえず今日は中国追加緩和でリスクオンに地合になりそうかなと思いきや・・・

順調だったダウがクローズを前にしてまさかの暴落で、ドル円も100pip以上下げ!!!

十分下がってますがまだ下げ余地あると見てドル円Sしました。
NYは薄商い狙って一方向にひたすら動きますからね。クローズ前に上の成績が多少変わってるかもしれません。

また今日も嵐の予感が・・・

【追記】
上のドル円Sはいいとこまでいったんですが、最終的にクローズ前に微益ストップ刈られました。
ただし、スリペしたんで微益が微損に・・・まあ-40円なんでどうでもいいですが・・・

とりあえず1勝2敗3分けで、負け越しでも-3千円程度の損失で抑えられてるし、まあいいかなと。ゆくゆくは1勝0敗で勝ち逃げし続けたいところですが、経験の為にも1日2~3回くらいはポジれたらポジれればいいかなと。勿論チャンスがなければ0回でもOK。

で、やっぱリミット50pipsはハードル高いですね。
30だったらギリギリ刺さってたんですけどね。というわけで次は大相場の予感でもない限り、手堅く30でいってみますかね・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました