ブラックマンデー襲来!!!まさかこれほどのものとは・・・

FX FX
FX

ブラックマンデー襲来!!!まさかこれほどのものとは・・・

8/24 9,450円(利益 14,260円、損失 -4,810円)

アクセス解析で「ランド円 死亡」「ランド円 ブログ」「FX 死亡」などの検索キーワードで
お越し頂いた方がいますが、昨日の値動きなら死亡する人もでてきますよね・・・。

この方は大丈夫なんでしょうか?正直心配です・・・

実際まずはランド円が大暴落しましたが、
どうやらこれでロスカ、追証になった方はネット上でもいらっしゃるようですね。

週足見てるとこの調子なら9円割りそうだから8.9円台でLできたらいいな~なんて思ってたら
まさかのいきなり大幅9円台割れ!!!衝撃でしたね~w

ただ、ストップ巻き込んでの暴落だったんである程度戻すとは思ったんで、
Lで入って多少ですが頂きました。びびって早めに撤退したので利益は少ないですが・・・

日経、上海株ともに続落で円高継続だったんで、
ドル円Sでそこそこ取らせて頂きました。当局介入で荒れるかもしれないし、
長く握りたくなかったので利食いも早めにしてましたが、我慢して待って利食いした時に限って
図ったようにその後結構下がるんですよねw

そして、重要ライン120.4を割り、その付近でうろうろし、
若干上に向かっていったのを見てドル円Lしましたが、これは完全に見誤りました。
騙し上げにかかったようで、残念ながら円高トレンドは止む気配なく、敢無く下で入れてたストップを刈られました・・・。

救出のチャンスはあったのに無駄にトレ転を期待して撤退せず、無駄な損失出しちゃいました。
嫌な予感はものすごいありましたが、株価ちゃんと見ろよって話ですよね。
目が腐ってました。まあ大した金額じゃないですが、いらない出費なんで反省してます・・・。

その後はもう1回ドル円Sで若干取った後にノーポジにして深夜のNY待とうと思ってました。
しかし、久しぶりにチャートにかじりついて無駄に疲れてたのか、居眠りしてしまい、気が付いたら23時過ぎ・・・。

チャート見たら・・・なんじゃこりゃあああ!!!

NY初動でクロス円大暴落してますがな・・・
ドル円116円って・・・ついこの間まで128円くらいいっちゃうのかっていうような相場だったのに
この急変ぶりはすごいですね・・・。

その後ドル円は119円台まで回復した後にまた下がるのを見てSで入りました。
含み益は一時60pips以上あったもののいつの間にか微益ストップ刈られてました・・・。
方向感ない感じでよくわからないのでその後はノーポジです。

てか50pips以上含み益あっても結局微益で終了ってケースほんと多いんですよね・・・。
まあストップ入れたらそういうことって起こり得ることですけどストップは外せませんし・・・。

私の中ではできる限りホールドして利を伸ばして100pips以内でいちいち利確したくないって思いがあるんですが、
ここまで続くと効率悪すぎなんですよね。

デイトレはリミット50pips以内ずつで欲張らずに取りに行った方がいいんですかね?
まあ状況にもよりますが、当面そうしてきますかね・・・。

んで今日のトレードの反省点としては、チャートに張り付き過ぎってことですかね?
円高が基本の流れとはいえ、いつ介入されるやらで見てないと不安で不安で・・・
でもずっと見てることで短期足の動きに一喜一憂したり、騙しに引っかかったり、
利を伸ばせなかったり、感情でトレードしたりっていろいろ弊害が出てくるんですよね。

基本的にはストップの位置を決める=その損失を最初から受け入れるってことなんで、
OCOで入れて刈られようが、ああそうですか、残念残念って思うだけでいいと思うのですが、
無駄に損失を恐れすぎてる感がまだ拭えてない気がします。

最近トレードに関する考え方は大分変えてきてるつもりで、
損切りを恐れない、損切りしても恥じゃない、損切りしても下手糞でもないって思うようにしてます。

損切りしない手法で、塩漬けし出すとどんどん苦しくなりますし、
新規ポジも取れなくなって回転させることもできなくって悪循環に陥ってしまう一方になります。
(悪い例は私の過去の記事を掘り返せばいくらでも出てきますw)

時に損失も出す中で、利益>損失とする独自のやり方を確立していくのが大事なのだと思いますが、まだ私はそのやり方が確立できてるとはいえない状況なのだと思ってます。

この間のドル円124.6Lなんて完全に見通しが甘かったですね。
勿論この後超絶円高相場になるのは想像すらしてませんでしたが、
逆行した時の下げ幅と、期待できる上げ幅を天秤にかけて考えれば、
ここでLするのは今から考えればおかしかったですね。

確かリミット125.2、ストップ122.8って感じだったと思うので、
これだとストップかかった時の方が大きくなってしまうんですよね。
勿論、勝率がすごい高い手法で、こんなんでも確率的に利益出せるならいいですが、
何度も続けてやっていけば利益<損失になるのは自然の成り行きかもしれませんね・・・。

ユロスイ、ドルスイでこの間損切りした時も同じで、
期待する利益のことばかり考えて、ストップ置く位置が継続的に利益出す為に適切か
ということは抜けていた気がします。

感情的になってムキになってポジることには何の意味もありません。
損失が出ても、利益が出ても、次に繋がるトレードを1回1回していきたいです。

・・・なんか結局自分自身のトレードに関する話に終始してしまいましたが、
ほんとは米利上げとかギリシャとか中国とかファンダ的なことを調べて記事にしたかったんですけどね。
まあその辺は後日書いていきたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました