なぜキウイ(NZD)は通貨高牽制する毎に買われ続けるのか?

FX FX
FX

なぜキウイ(NZD)は通貨高牽制しても買われ続けるのか?

7/28 -96円(利益 0円、損失 -96円)
7/29 -261円(利益 0円、損失 -261円)

キウイについてはこの間利下げを行って通貨高牽制したところ、下がらずに上昇。
そして昨日朝のNZウィーラー総裁の発言でも通貨高牽制したところ、一瞬下げるも買い時とばかりに上昇。

通貨高牽制する毎になぜか買われているわけです。
ヘッドラインの文字を見るだけではこれで買い材料だと思える内容ではないですが、
以前に比べると追加緩和に関する言及とかが弱いとかがあるからとか言われてます。
いや、だからといってそれが爆上げする理由にはならないと思いますがね。
私には無理やりこじつけてる理由にしか見てないです・・・。

まあ私も担がれてからどうこう言うのって遅いんですが、
結局投機筋がどっちに仕掛けたら儲かるかってことなんですかね?

一瞬下がったけど下がりが弱い、じゃあちょうどできたこの押し目からSのストップ狩りにLで攻めようって感じなんでしょうか?
まああとは利下げするとはいっても他国に比べれば高金利なわけだからこの辺が買い時ってことなんでしょうか・・・。
でもまだ利下げ余地のあるこの通貨でキャリートレードしても旨味は少なくなると思いますが。

そしてFOMCでは最初は上下に触れてそんなに動きませんでしたが、
ユーロは売られてもキウイはそこまで売り込まれてるわけでもないです。
上値は重いにしても、むしろ今のところ底堅さを示しているようにも見えます。

利下げ時期に言及する文言はなかったようですが、
声明の表現が一部変わっており、若干タカ派になってるって意見もあるようで、
そう考えると今日の相場ドル高になりやすい地合いとすれば、まだSは持ってていいのかなと見てスワポ3倍マイナスになりますが、まだホールドしておきます。83.2越えてきた時はどうしようって思いましたが・・・。

尚、ユロスイはジリ下げしてますが、大して下がりませんね。
相変わらずスイスフラン全面安状態。FOMCでドル全面高になってもドルに対してスイスフランが売られてる為か、ユロドル下がってもユロスイは大して動きません・・・・。キウイ円Sよりはマイナススワップきつくないんで、まだ余裕でSホールドできますが、どうなることやら・・・。

とりあえず明日の米GDP(4-6月期)待ちですね。
1-3月は寒波の影響でGDPも前期比-0.2%だったけど、今回はそこから回復したとみて市場予想は前期比+2.5%ってちょっと良過ぎな気もしますがどうなんでしょう。まあこれと同じくらいの数字ならドル高って考えていいんですかね?とりあえず待ちますか・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました