2021年8月FXトレード成績・振り返り 夏枯れ相場で持ち越し分の決済だけでノーエントリー・今後のトレードは大きく方針転換

FX FX
FX
スポンサーリンク

2021年8月FXトレード成績

+50,159円 
※内訳:裁量(47,408円)+EA(2,751円)

8月は相変わらずの夏枯れ相場でしたが、前月から持ち越したポジションを月初に決済して以来、チャンス待ちでチャンスなしのまま終了という結果になりました・・・

また、今月からEAのリアル口座での運用をボチボチ始めていて、まだLOT小さいので微益ですが、今のところ安定しています。

ざっくりとトレード振り返り&今後の方針

課題点・対策

持ち越したユロドルLの決済は上昇チャネル下抜け確認後なので妥当な判断です。

その後は大底近いんじゃないかと疑い、チャネル抜けしてもSは入れず、ひたすらLのチャンス待ちでしたが、結局L入れずに全部見送ってしまいました。まあ少し慎重に行き過ぎましたねw

  1. 4時間足以上のチャネルブレイク
  2. ダウ崩し
  3. RSIのダイバージェンス

この3つが全部揃えばかなり確度が上がるのでフィルタかけていて、サイン出ても深めの押し目を待っていたものの、1.166で底つけてからあまり押し目らしい押し目もこず、ひたすらジリ上げで結局全部見送った・・・というわけです。

まあサインが出たらある程度の含み損を許容してエントリーできればいいんですけどね。ただ、それだとストップ(ゼロカ)までの距離が結構遠く、GEMの100%ボーナスを使っても大してLOTを大きくできないのがほんとに嫌なので、結局手が出ず・・・

対策としては、最近検証してMT4に入れた某RSI系のインジを参照することですね。バックテストしてみても精度がなかなか高くて視認性も良く、今まで見落としてたサインがアラームでもわかるようになっていますし、反転サインなのかどうかは見極めやすいのかなと。

上記の1~3が全部揃うの待ってたら遅い場合も多いので、状況によっては1と3が揃えばエントリーいってもいいと思いますので・・・

今後の方針

今までほぼ裁量100%でやってきましたけど、徐々にシストレメインに移行していくつもりです。将来的には100%シストレでもいいと思ってます。

論理的に、確率論で見ていくなら断然こっちだと思うのですが、そういった意味ではなんで今まで避けてたのかって感じではありますw(SNSで詐欺師が多過ぎてイメージ悪すぎというのもありますがw)

自分のやってるスイングトレードは当然検証した上で優位性があると判断してやってますけど、それをもっと数値化してより確率論でいきたいですし、できればもっとトレード回数が多いロジックでやっていきたいという思いがあります。1分足とか5分足のロジックで、プロフィットファクター2以上とか作ってみたいですね。できればナンピンなしのロジックでw

あと年間収支も生涯収支もマイ転したままですけど、できれば今年中にプラ転できたらいいという思いは持ってますけど、別のノルマではないですし、急いでいるわけではないです。

地道に、根拠のあるトレードを引き続き追究していけば、結果は勝手についてくるものだと思ってます。

余談

懐具合カツカツでしたけど、アフィリ収入が当面大分安定すると思われるので、多分あと数年単位で見てもウーバーやらなくても食いっぱぐれることはなさそうです。今年中にこれだけで月間100万円の壁を破るくらいのつもりで今取り組んでます。

何度も言ってますが、FXで前みたいに破綻したら生活に支障をきたすような無茶なトレードをすることはもうないです。ただ、無難に稼ぎたいならインデックス投資とかやればいいだけの話で、ある程度短期間で稼ぎたいならそれなりのリスクテイクが必要です。

無茶なトレードはしませんが、ある程度のリスクは負った上で、FXだけでも一財産築けるように今後も精進していきます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
スポンサーリンク
FX
Torafuguをフォローする
新・FX負け組トレーダーがこれから巻き返す軌跡を描くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました