今週(10/14~10/18)のユーロドル見通し&余談【平日毎日更新の初回!】

FX FX
FX
スポンサーリンク

今週(10/14~10/18)のユーロドル見通し&余談【平日毎日更新の初回!】

土曜日の記事で宣言した通り、
当面平日はほぼ毎日更新していきたいと思います。

目的はアウトプットすることによる頭の整理、自分自身の成長です。

今までチャート見て頭でわかってたことでも、
環境認識・トレードの根拠を直接文字で起こして明確にしていければなと。

飽きっぽいのでどこまで続けられるのか怪しいんですがw、
続けられるように簡素な内容にするつもり・・・なんですが、
週初めは月足レベルから振り返ってわりと情報量多めになるかもです。

【環境認識】

■月足

・長期下落トレンドの中、先月まで3本連続陰線(直近2本は上髭長め)でわりと強めの下落中。

・安値(1.088)から上がってきて現在陽線。先月高値(1.1108)を上抜けるかどうか?
ただ一時的に上に抜けてきたところで上のTLに引っかかり、1.11半ばで跳ね返される可能性。
もう一段上のTLはさらに強く、頑張って上げても1.13が限界では?

・20MA(1.14249)、最終防衛ラインのTL(1.19前半くらい)まで上げてくる可能性は今のところ低い。

・2000年10月安値(0.822)-2016年10月安値(1.035)間を結んだTLは1.07くらいで引っかかる為、
一旦強めの反発が入る可能性あり。ただ、反発が入っても簡単にトレ転はしないと思われる。

・1985年2月安値(0.563)から下のTLを引いた場合、2016-7年に一度下抜けしていた時期があり、
一旦大きく反発してから今年7月に二度目の下抜けをしていると見方も。いずれにしてもこの辺で揉む可能性。

■週足

・下のTLタッチから2週連続陽線。調整局面?1.1108より上にきたらダウ崩し。
ただし上に抜けてきてもTL&20MA(1.1143)で跳ね返される可能性。200MA(1.13512)までは遠い。

・2016年10月-2017年5月辺りでできている逆三尊&窓の上限付近(1.082-1.09辺り)が意識される可能性大。
1.077くらいまで下がれば窓埋め。ただ実線で1.077まで下げてくるならもう逆三尊を否定する形にはなる。

■日足

・6/25起点のTLを先週上抜けしてきた為、調整上げしてくる可能性あり。1.1108より上にきたらダウ崩し。
ただし、2018年2月16日高値(1.255)からのTLに1.11半ばくらいで引っかかるのと、1.11付近の売り圧はそれなりに強い可能性。

・TL上抜けしてる状態なので、中途半端な下げだと直近安値(1.088)には届かないのではないかという懸念あり。

■4時間足

・1.1&200MAを上抜けて上昇ダウ中。1.088起点に120pips上げ→60pips下押し→120pips上げという規則的な上げ。
綺麗に上下にTLが引ける。これがそのまま機能するなら1.106→1.1→1.112と動くけど、バカ正直に動くとは限らない。

・1.099-1.1辺りは結構堅いと思われ、下抜けするには少々時間がかかる可能性。

・このままヨコが続いて下のTLタッチするのは今週金曜くらい。ヨコからそのまま割れるとしたら来週に入る可能性。
今週割ってくるならわりと強めの下押しがないと難しいと思われる。

【重要イベント・指標他】

■ブレグジット関連
・合意期待するには随分怪しい材料で先週木金にポンド爆上げで相場全体が巻き込まれた印象。
今週木金にEUサミットがあり、合意するかどうか正念場。ポンドクロス乱高下必至だけど、ユロドルがそれに
巻き込まれて下ブレイクするほどの動きになるかどうかは微妙。

■米中貿易関連
・ドル売り円売り株先買い、もしくはドル買い円買い株先売りのセットで動くことが多く、
個人的にはこのネタでユロドルが動意出るのには弱いと思ってる。たまにドル主導で動く時もあるけど・・・

■米小売(水曜21:30)
・今週の指標では一番重要度が高い。ただし今のユロドルで動意が出るかどうかは何ともいえず・・・

■ECB政策金利&ドラギ会見(来週木曜20:45&21:30)
・現在のECBの政策に反対という発言を最近よく見かけるのが気になる・・・

■FOMC&パウエル会見(再来週水曜27:00&27:30)
・25bp引き下げ織り込み度が72.9%→66.7%に減少。ISMなど指標悪化が続いてるのになぜ?
米10年債も先週末時点で1.734まで爆上げして底打ち?長期金利が上がってきても米株は強含み。
まだ2週間以上時間があり、上のイベントや指標で織り込み度が上下する可能性あり。

【今週のトレード方針】

・ユロドルS平均単価1.09907(スワポ込み)、140万通貨ホールド中。
ポジが大きいと思っているので迂闊に追加できる状況ではない。

・基本的には様子見。4時間足で下のTLを割れてからの下目線判断。追加S入れるとしたらそこから。
含み損だけ拡大して今週終了になる可能性も・・・

・今この記事書いてる最中にもPivotより上にきて今日の高値更新してきていて、
今日は米債券市場が休みということもあって、今日中にここから下に向かう可能性は低そう。
下に向かってきたらラッキーというレベルかと・・・

【余談】

最近ではせどり試したりとかFX以外でマネタイズする方法を常に模索はしてるんですが、
結局コスパでFXに勝るものはないということで、他の海外業者の初回入会ボーナス使って
ノーリスクトレードでもやろうかってことで、FBS&is6comの口座作りました。

FBSは100米ドル、is6comは1万円の初回ボーナスでしたが、
FBSはMAXで5千通貨までしかポジれず、出金も1万円までなのでほんとにお試しって感じですね。

ただ、FBSだとユロドルとドル円で1971年まで遡って月足チャート表示できるのが面白いです。
今のところどちらも入金する気は一切ないですが、ポンドルかオジドルでもやろうかなと。

あと、今メインのXMはXMPが溜まったらサブ口座でやるとして、
Gemforexを一旦退会して再入会して2万円のボーナスが再びつくのかどうかも確認中です。
今のところついてないので、業者側に魂胆がばれてる気もしますがw

ちなみに今日の記事、こんなボリューム多くなるとは思いませんでした(汗)
火~金はもうちょっと簡素な内容になるかと思います。てかこのボリュームを毎日書くのは無理ですw

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました