ECB&雇用統計でユーロドル爆上げ!30万円近く利益出たけど、細かい判断ミス連発・・・

FX FX
FX
スポンサーリンク

ECB&雇用統計でユーロドル爆上げ!30万円近く利益出たけど、細かい判断ミス連発・・・

今週戦績
5勝1敗7分 +275,281円(内スワポ+351円、手数料-16,860円、キャッシュバック+0円)
Axiory成績_20190608
6月戦績(暫定)
5勝1敗7分 +275,281円(内スワポ+351円、手数料-16,860円、キャッシュバック+0円)

ユロドル今週結構上げてきましたねw

ちょっと木曜夜&金曜朝の判断ミスが原因で無駄な含み損抱えてるところではありますが・・・

まず、先週金曜は1.114で底固めしたのを確認してから今週に入ったので、
ある程度上に戻してくるだろうという想定の下、月曜は様子見で終わりました。

NY時間までずっと100pipsカチ上げでしたが、
4時に日足レベルの重要レジ1.126で止まったところで
デイトレで入るか躊躇してる間に下がってきてしまって結局スルー。

躊躇してしまった理由の一つとして、
1.12半ばまで上げてきたんだからロットを上げたいと考えていたというのもあります。
(まあロット上げようが何しようが躊躇してるようじゃ話にならないんですが・・・)

火曜の欧州で再度1.126付近まで上げてきたところでS3本。
1.11台では1ポジ14万通貨だったところを20万通貨まで増やしました。

上ブレイクして日足100MAまで上げたところでS追加し、
1時間足20MAまで失速したところで全決済。

その後再度上試しして失敗して1.123まで失速したんですが、
さらにその後の23時台に1.126また試しにきた時はまた入ることはできたかなと。
(スルーしちゃいましたが・・・)

NY後場でまた1.126試してきた時に再度S3本。
ただ、元々それほどの利幅は期待してるポジでもないので、
NYクローズ前に下げてきたところで全決済。

水曜はADPの後にすぐS2本入れましたが、
これ実は速報で「27k」(2.7万人)と出たのを27万人だと勝手に勘違いして、
結果いいのに元のレジのところまで上げてきたからとポジるという大チョンボでしたw

expected(予想)が185k(18.5万)って横に出てるんだし、
しかも初動の動きからしておかしいって疑って当然だと思うんですが・・・

英語の速報ツイートの方が早いから英語でまず見るんですけど、
k表記ちょっと考えたらわかるはずだけど慣れてないからか焦って勘違い。

1.13まで担がれたけどその後失速したところで
微益ですぐ逃げることにしましたけど、まあありえないエントリーでしたね・・・

で、その後1.122まで下押しし、高値切り上げたけど下値を切り下げたので、
この時点でトレ転の可能性がわりと高いのではと判断してました。

木曜は超重要なドラギナイトでしたが、
ECB金利発表で初動で1.12まで下げてからのバイーン。

ただ、4時間足ダウ崩しを確認してた後だったので、
1.125台、6台と2本ずつS入れていきました。ソッコーで1.13まで担がれたんですけど・・・

1.13で1本S追加してから利下げ示唆したメンバーがいたのドラギの発言で急落し、
1.126も割ってきたので、そもそも4時間足ダウ崩ししてるんだから天井確定だろうということで、
できるだけS引っ張りたいと思って敢えて暫くチャートを見ないという作戦をとりました。

まあこの作戦が結果的に完全に裏目だったんですけどねw
チャート見たらまた1.13付近まで戻してるやないかい!って感じでw

そもそも大事なことは4時間足ダウ崩しの形ができてることよりも
大局とかバイアスを見極めることだと思ってるんですが、
金利発表後の1.12で蓋したような値動きを見せてた時点で疑わないといけなかったんですね・・・

結局4時間足20MAで下げ止まって反発。

まあでも上で上げ止まって、後場で失速してきたんで、
1.1265くらいでポジ軽くできればいいかなと朝6時まで待ってたところ、
1.1268くらいで下げ止まってちょっと反発してNYクローズ。
数pipsに拘るとだいたいいつもろくなことないですw

金曜は頭疲れてるはずなのにアジア時間で全然眠れず、
午前中に1.127付近まで下げてきてて、1時間足20MAに当たるところでポジ軽めに。

で、肝心の欧州初動の時間を寝過ごしてしまい・・・
19時頃にまた失速してきたところで一応ポジ微益撤退。

てかその後すぐ1.125まで下押しきたんですよね~
ここで全部切りたかったですが、頭が寝起き直後でぼーっとしてたからか判断力が鈍ってた・・・のかもしれませんw

まあでも雇用統計前にノーポジではないけど、
2ポジまで軽くしたという点では最低限の仕事はしたかなと。

雇用統計の前段階では、どっちかというと下が堅いものの、
1.13上抜けも昨日失敗していて、1.13-1.122に収まるレンジを想定してました。

ただ、日足で見ると上に実線で抜けてきていて、かつダブルトップの形が完成してるともとれるので、
1.13より上にくるなら1.132、1.134あたりでS追加して、その後様子見だろうとも考えてました。

そして、ADPと同様雇用者数増がすごい少なく、かつ平均時給も予想を下回るとても弱い結果が出て、ドル全面安。

1.13S指値がすぐ引っかかり、高値更新して1.132台でS。
上げ止まりの形を確認してまた2台でS追加したものの、4台まで上昇。

1.134台は週足200Aに当たるところですが、
一時的に超えてきて5-6台までくることも想定して待ってたものの、
4で上げ止まりの可能性がわりと高そうだったのでここでS追加。

これで全ポジ持ち越しして週明けの下押しを待つことにしました。

で、現時点で計120万通貨、平均単価1.12972なんですが、
1.125-1.135の半値戻しがちょうど1.13ということもあるので、
できれば1.134辺りでもう1本S追加して平均単価を1.13台にしておきたいというのもあります。

雇用統計の仕掛けなんて全モ近くすることもわりと多いとは思うんですけど、
再来週のFOMCまでこの流れが続く可能性も否定できないので、深い下押しに期待しない方がいいと思うんですよね・・・

週足200MAの1.134と日足200MAの1.137辺りは一筋縄で攻略できるとは思えないんですが、
上に抜けてくることがあれば1.15付近まで戻すシナリオも想定せざるをえないと思っているので、
現時点ではトレ転ありきでのガチホは分が悪い気がしてます。

てか上まで結構戻してくれるなら最悪4時間足ダウ崩しを確認してからでもボラの期待はできるので、
まずは今持ってるポジを早めに捌いてから次の対応かなと考えてます。

まあ最悪1.13前後にすら押してくれない場合は、
上の方のポジ撤退してから再度入り直して平均単価を上げていく感じですね。

下押しなしのジリ上げ相場とかないとはいえないですけど、
大イベントの後なんでさすがに利食いとか入るとは思ってるんですが・・・

まあ今週あまり上手く立ち回れてなかったんですが、
ロット上げてる分6月1週目から早くも30万円弱の利益です。

上手く嵌れば月100万円くらいはすぐいけそうな気はするんですが、
現時点ではユロドル上向きなので、基本的にはあまり引っ張りすぎず、
利幅を獲るよりは回転重視でいきたいです。

というわけで来週も頑張っていきます!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました