日足週足レベルのサポレジでもなかなか攻め切れず。どこでどこまでリスク負うべきか悩みどころ・・・

FX FX
FX

日足週足レベルのサポレジでもなかなか攻め切れず。どこでどこまでリスク負うべきか悩みどころ・・・

先週戦績
2勝0敗0分 +18,985円

9/11 EURUSD 1.16101S → 1.15960C  +8,305円(内スワップ441円)
9/14 EURUSD 1.16915S → 1.16728C +10,680円

9月戦績
3勝0敗2分 +25,546円

ちょっと戦績の表記の仕方変えました。

複利で回す為にロットを若干変動させてるのと、
そもそも本番なので何pips獲ったよりは損益いくらかを載せるようにします。

まあ今のところは負けなしできてはいるんですけどね~
いつババを引くかなんてわからないし、これくらいの利益分はすぐ
溶かしそうなんで全く安心感なんてありませんが・・・まあマイナスよりはいいですw

とにかく不安要素がある程度ある場合は全部スルーして
石橋を叩いて叩いて選ぼうとしてるつもりですが、
その割には不完全燃焼感が強いと言いましょうかw

まあホールドする時間(ストレス感じる時間)を減らしにいった結果、
トレードそのものはそんなに悪くはないとは思ってるんですが、
だったら同じ要領で他のところでもポジれるだろうっていうのはあるので
どこまでリスク負って勝負するのかっていうのはいつもながら難しいですよね・・・

金曜の1.16915Sなんかはポジってる時間わずか4分ですw
でも私の考えとしてはこれはルール上しょうがないと思ってます・・・

基本ブレイクありきでポジるとするなら少なくとも1.17台(できれば1.172付近)で
ポジれないとダメ・・・てかNYオープン前の21時台&金曜だったんで不確定要素多すぎなわけで。

まあ米小売で上にきてからそこまでの流れ通りにガツンと下げてきたので
今夜は下げそうかな~という雰囲気はありましたけど、これに賭けるのは五分五分で、
ギャンブルかな~と思ってました。

1.167あたりで下げ止まる恐れあったので、
ソッコーで下げてきたので即利食い。そこから5分足レベルでちょっとだけ
反発あったので一応スキャ気味デイトレとしては利食い成功です。

ただまあその後NYでジリジリ下げ続けてクローズ1.162くらいですけどねw
日足・週足見て気合でホールド・・・無理でしたw

まあレンジ相場っていつブレイクするか読めないんで難しいなんて
言い訳し出したら何もできなくなるので、どんな相場でもやっぱりリスクありきで
どこまで攻めるのか・・・ですよね~

強いて言えば日足・週足レベルで何度も止まってるサポレジは
状況によってはもっと攻めてもいいかなとも思いました。

むしろストップ置くポイントを考えれば攻めた方がいいことの方が多いですし、
安全策でダブルトップ、H&S完成してからポジったら騙しに引っかかって
建値で逃げられずにストップかかるまで切れずに撃沈とかもありますしw

とはいっても例えば1.153とかつけにいった時とかでも、
あくまでその時の状況次第としか言いようがないですけどね。
まあだからこそ難しくなるから結局様子見することが殆どなんですけど・・・

ちなみに今のユロドルの場合、Sだったらまだいけなくもないんですが、
気合入れて逆張りL入れるのはちょっときついですね。
1時間足か4時間足で下髭長めの陽線でも入ってくれないと・・・

そろそろもうちょっとわかりやすいトレンドになってくれると有難いんですけどね~
来週も簡単にはレンジ抜けできないことは頭に入れつつ、やっていくしかないですね。

まあ攻めるところは攻めないと儲けられないのでそこは反省点ですが、
その場合もちゃんと根拠を明確にして攻めたいと思うので、最悪先週と同じように
煮え切らない感じで終わるかもしれませんが・・・まあ損失出ないならそれで良しとしますw

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました