デイトレポジだから意地でもホールドしてやるという言い訳は通用しない!

FX FX
FX
スポンサーリンク

デイトレポジだから意地でもホールドしてやるという言い訳は通用しない!

先週戦績
2勝2敗0分 +6.9pips 109円(内スワップ32円)

8/13  0勝0敗0分  0pips
8/14  1勝0敗0分  +20.0pips
8/15  0勝0敗0分  0pips
8/16  1勝1敗0分  +2.3pips
8/17  0勝1敗0分  -15.4pips

ユロドル1.15割ってきて下落トレンドということで、
基本的には下手な逆張りLをするよりは戻りSだろうということで
4トレード全部ユロドルSしてます。

まあ水曜に1.13で一旦底打ってからは
2つほどNYで踏まれてしまって微妙な結果になってしまってますが・・・

まず、月曜NYでちょうどいいポイントで5分足ダブルトップ確認してからS。
順調に下がってきてもデイトレポジってことで持ち越し決め込みましたが、
火曜の欧州で反転して建値付近まで何度も戻ってきてしまい、
その後もなかなか下がらなかったので我慢できず、NY初動の時間帯で撤退・・・

ただ、欧州の逆をいくことの多いNYで反発なしで順調に下がり続け、
目標にしてた1.13前半まで下落。

ただ、後から振り返ってもこの1時間足の形がちょっと汚いのもあり、
途中までさらに下掘るのか怪しい感じもあったのでいずれにしても
ホールドし続けるのは難しかったですね。

まあ強いて言えばトレンド出てれば月曜は調整されることが多いことと、
戻り天井は2回つけにくることが多い以上、やはり一発目の反発で入ったSについては
持ち越しせずに早く利食いするのが無難だったかなと。。。

欲張らずにすぐ利食いができれば火曜にもチャンスでポジれたわけですし、
そもそも1回分の利益も実際大きくなってるわけで・・・まあ言っても結果論ですけどねw 
勝負にいった結果なのでしょうがないといえばしょうがないですね・・・

水曜は1.13つけにいった後、反発きてからのNY時間でのトレードでしたが、
S入れたのが深夜3時半頃。5分足ダブルトップ確認後のエントリー。
NYでは全く下がらず、ちょっと意地張って持ち越ししてしまった結果、
翌アジア時間で踏まれてストップアウト。

1.13が一旦の底と判断できるのは正直木曜になってからだと思ってますが、
そもそもNYのこの時間帯にポジる時点でまずいですよね。
まあでもNYで全然下げないということはそういうアルゴだったということで、
違和感を感じたら早く切っておかないとこうなっちゃいますね・・・

木曜はこの後の欧州で新規エントリーしてますが、高値切り下げ確認からのS。
1.135-6台が異様に堅く、NY初動で撤退しましたが、嫌な予感の通り反発。。。

金曜はNY時間ロンフィク前で、
1.142付近での上がり止めサインと見てエントリー。
ただ、NY時間はめちゃくちゃ底堅かったですねw

金曜NY時間までの間に下値切り上げしてたけど、
高値更新しても強い上髭つけてたから下にくる余地あると見てたんですが、
全く下攻めする気配ありませんでしたね・・・

1.14での強い買い支えと、その後5分足の三角持ち合いを見た感じでは、
やはり無理してホールドせずに撤退すべきだったかなと。
3時台に踏み上げられてストップアウト・・・

先週は雲行き怪しいのに2回程意地張ってホールドした結果狩られましたが、
これはデイトレポジだからホールドするんだって言い訳にしてしまってる感が否めないです。

だったら持ち越し前提のデイトレよりもスキャ気味のデイトレでいくことを
優先した方がメンタル的にはいいですよねと。
てか今まで同じこと何度も何度も経験してきていて、その繰り返しなんですが・・・

まあでもホールドして失敗してもしっかり割り切って
次のトレードに悪影響が出ないなら問題ないってことでいいと思うんですけどね~

ちなみに、先週ロット上げようか検討してましたが、一旦見送りです。
まあいつまでも今と同じではダメなんですが、今月中はそのまま1000通貨のままでいきます。

当然いずれは上げないといけないのは避けられないし、
来月から一気に上げていく可能性はありますが、その時次第かなと。。。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました