4週連続のマイナス収支!道筋が見えてるとはいえないけど・・・まずはマイルールの見直しから

FX FX
FX
スポンサーリンク

4週連続のマイナス収支!道筋が見えてるとはいえないけど・・・まずはマイルールの見直しから
先週計 -29,400円(利益 10,600円、損失 -40,000円)

ここをこうしてればプラスだったというのは勿論ありますが、
それは毎週同じですからね・・・

一度大きく崩れてから未だに建て直しせていません。。。。
めちゃくちゃ悔しい気持ちは持ちつつもそこまで落ち込まなくなったというのはありますが・・・

トレード回数はそんなに多くないですが、先週のトレードの見直しを行いました。
ちなみに思ってること文字に起こしてみると結構な長文になってしまいましたがw

まず、8/2(火)にドル円が2円くらい下げたわけですが、
戻り売りを狙いたかったものの、遅くまで残業して帰宅した時にはもう下げ再開してたっていうのもあって
乗り遅れたわけですが、もっと急いで帰るか、携帯でも勝負いくべきだったかなと思ってます。

なのでドル円は諦めて、ポンドルが1.33付近のレジが効いてるのを見てS入れたんですが、
1.331がFピボR2だというのも判断材料の一つにはしてましたが、下値切り上げてきてるっていう懸念もありました。

結果的には懸念通りになり、上値更新されてゼロカされました。。。

勿論FピボR2でピタッと止まるわけじゃないのは重々承知の上ではありますが、
ドル売り相場で、特にドル円が強く売られてる中、一方通行になりやすいNYでポンドルSは厳しかったかなと。
かといって1.33以上から買いにいくのも厳しいので、結局この日のNYは様子見が無難だったかなと・・・

ちなみにここでのポンドルSはマイルールには則ったポジではないです・・・

8/3(水)にはドル円を下目線で見ていて、戻り売り狙いでしたが、
ある程度上に戻ってきて、原油在庫の数字が悪くて原油が大きく下がり、
ドル円も下方向に反応したのを見て101.439S。

ピボがレジとして効いてると踏んでたので思い切ってポジりました。
その後原油が急反発したのにつられてドル円も上がって若干焦りましたが、
まずまずのポイントでSできたかなと思います。

ただ、NYで値動きがなく、ここから予想に反して下がらず、持越しも嫌なので結局10pips程度で撤退。
でも、寝た直後くらいに101.1割るくらいまでは下がってるし、翌東京時間では100.8台まで下げてます。
まあその後急反発して101.6くらいまで上がってきてるので微妙なんですが。。。

東京時間はほぼチャート見れないですし、強いていえば指値入れるかどうかですが、
どこに入れるかですよね?101割れは期待せず、101.1~2が妥当なところでしょうか?
まあ利が乗ってるうちに持越しせずに撤退するのは当然の選択だったかなと思いますが・・・

8/4(木)20時からBOEなのでなんとか仕事早く切り上げて、間に合わせたんですが、
利下げ+QE+未来の利下げ示唆のトリプルコンボでポンドが大きく売られましたね。

ここで利下げの部分しか見てなかった人が多いのか、
逆張りでLしてる人がツイッターのTL上でも多かったように思います。

QEの部分を見た瞬間私的には断然下目線だったんですが、
他の人のポジに戸惑ってしまって乗り遅れてしまったというのは確かにあり、
その点はかなり反省してますが・・・

戻ってきたところでポン円133.037Sして、
ちょっと担がれたものの下げ再開して利が乗ってたんですが、
一瞬の上に戻った時に髭の先端で微益ストップ刈られてポジションなくなってしまいました。。。
XMのポン円は結構スプ広いですので、国内口座だったら刈られてないとは思いますが。

てかそもそもエントリー成功してるわけでもなく、
ゼロカされる寸前まで担がれましたからね。。。

ここから無限に下がるはずだからと欲を出しまくってホールドしたわけですがw、
エントリー失敗してるくせに欲張るなって話ですね・・・

微益ストップを入れないという選択肢はないので、
40pipsくらいの利益でも上出来だということで撤退すべきでしたね。。。

負けが込んでるから大きく取って取り返したいという気持ちも確かにありましたが、
十分下げきった後で、次の日雇用統計のNYなんですから、冷静さじゃなかったですね・・・

最後に8/5(金)の雇用統計当日。

今回も発表2~3分くらい前に外為どっとコムのオンラインセミナーつけて、
指標の結果をできるだけ早く確認しようとしてました。

ちなみになぜもっと早くつけないのかというと、
エセ評論家の解説をあまり聞きたくないというのが一番大きいですw
テレビに出てくる評論家と同じで、もっともらしいこと言っておきながら
結局全くあてにならないですからね・・・

てか今回はこれが悪い方に出てしまい、
放送でドル円弱い弱いって何度も連呼するから頭に刷り込まれてしまったのか、
ドル円Sするタイミングも早すぎだし、利が乗ってからもっと下がるはずと思い込んで、
微益ストップも入れずにホールドした結果上値更新されて無事に死亡。。。

次回から本番時にこのセミナー見るのはやめて、
いつも通りFXSTREETのリアルタイム経済指標カレンダーか、
もしくはツイッターのTLなど違うところで確認することにします。

変な先入観を植え付けられることでトレードがおかしくなっちゃうんですよね。
まあそんなことでおかしくなってしまう私が一番悪いんですけど・・・

指標発表時に確認するのは、シンプルに指標結果とチャートだけでいいと思います。

てかそもそも発表直後なんてスプ広くてハイレバで入るのそもそも難しいんだし、
ちょっとくらい結果の確認が遅くなってもそんなに問題ないと思いますが・・・

それに、後から振り返ってみると今回の雇用統計は典型的な値動きだった気もしてます。

方向性としては上だったわけですが、一旦利食い売りが入ってほぼ全モし、
そこからまた買い上がっていくというのはよくあるパターンだったかなと。

しかも雇用統計だけでなく、マイナス金利発表時も一旦グワーンと多く上に大きく振れて、
それから大きく下に戻してから上げ再開でしたね。

そして、上げる時も下げる時も大抵ジリ上げだったり、ジリ下げだったり
っていうのもドル円なんですよね。

勿論、いかに雇用統計の数字が全面的によかったからといって、
一旦全モしてから高値するかどうかなんてわかりませんが、そんな下がらないんじゃないかって
懸念があるなら仮にS入れてても利が乗ってたら撤退すべきだったし、L入れる自信ないなら様子見がベターでしたね。

ちなみにこの後フィックスでもう一段の上げを期待して、
ドル円101.9越えてからLしましたが、まあさすがにこれはなかったですねw

雇用統計の後なんて大抵値動き収斂するんですからむしろポジションとっちゃダメですね。
ただ、101.7付近で買い支えがかなり強かったのでNY中に上げなくても持ち越したらプラスになるかも
って期待もあって、入金クレジットとかで微妙に証拠金増強したりして備えてはいましたが、
持越しはリスクもあるので、結局101.8まで上がってきたところで損切りすることにしました。

まああんまり意味のないトレードだったかなと・・・

全般的に振り返ってもやっぱり勿体ないトレードばかりです。
先週までの3週でも同じことがいえますが、なんでプラスになってないの?って感じです。

まあマイルール適用できるところって正直あんまりなかったんですが、
だからといってもむやみにポジるべきではないし、負けてるからって取り返そうとすると
うまくいかないっていうのはわかってるんですけどね・・・

そもそもマイルール自体に自信持ててないので見直したいというのと、
人の意見とか流されずに環境認識する為に何が必要なのか、何が必要ないのかとか
今一度考え直さないといけないなと。

これから過去チャートの検証ですが、まずはそのマイルールの再確認からですね・・・

コメント

  1. マオ より:

    SECRET: 0
    PASS: fc6c154e3595f8b441165b176ff5b9f2
    仕事してると入りたいときに入れないからつらいですよね(T_T)

  2. とらふぐ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    確かにつらいです。なんでアジア時間ばっかり動くんだこの野郎って感じでw

    ただ、つらいですが、本業の収入がないとトレードできないのも事実なのでどうしようもないんですけどね・・・

    まあ一日中チャートと向き合うのは精神的にきついので、トレードする時間帯を限定することでメンタル維持できると前向きに捉えることもできますがw

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました