中国追加緩和期待でリスクオン。ユーロ買い含めて意味がわかりませんが・・・

FX FX
FX

中国追加緩和期待でリスクオン。ユーロ買い含めて意味がわかりませんが・・・

結局昨日は注目してた指標云々とか関係なく、リスクオン相場でしたね。
てか注目してたわりには、中国貿易収支もユーロGDPもリアルタイムで見れませんでしたがw

中国の輸入も輸出も落ちてたけど追加緩和期待が高まったから株が買われてるとか・・・
以前はそういう期待があっても無視されてた気がしますが、一応G20の効果もあったんですかね?
追加緩和期待なんて都合よく言われてますが、中国は経済だけじゃなくて、政局もやばいですからね。

まあリスクオンのわりにはユーロ、ポンドが買われてますけどね。
ポンドが上がってるのは三井住友海上が英損保大手を5000億円超で買収っていうM&Aのニュースですかね?
その辺りのM&A絡みのフローって噂はありますが・・・。

ポン円は180→185付近まで爆上げ・・・相変わらずというか何というか。
チャートも何も見てなかったのと、材料がよくわからないものだったので手出しはしませんでしたが・・・。
ただ、政策金利が据え置き+9対0の決定ということだったら爆下げもありうるので要注意というところでしょうか。

ユーロの買いはなんなんでしょうね?
下でつかまってるSポジは1.1以上が殆どだし、
キャリートレードの解消でそこまで上がることはないと思いますが・・・
単純にポジション調整って考えておけばいいんでしょうか?

まあそれもこれも中国の米国債売りで相場が荒らされてるせいですかね?
それと外貨準備高大幅減ってニュースはこれからますます上海株が買われなくなるようにしか思えませんが・・・。

こんな中で追加緩和期待でダウ上げ→朝から日経上げ・・・よくわかりませんw
まあダウは米国内関連で上げてるっていうのもあるんですかね?

現時点ではドル買い、円売り、ポンド買いなんでしょうか?ポン円185乗せました。
中国次第でいくらでも変わるので引き続き注意して見ていきますが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました