習金平VS江沢民の中国内権力闘争が株暴落劇の原因???

FX FX
FX
スポンサーリンク

習金平VS江沢民の中国内権力闘争が株暴落劇の原因???

8/31 12円(利益 12円、損失 0円)
9/1  8,704円(利益 10,224円、損失 -1,520円)
8月計 -40,643円(利益 64,455円、損失-105,098円)

8月の合計載せましたが、いや~またやられちゃいましたね・・・。
損失の半分以上がスイスフランのトレード、4分の1がドル円Lです。
原因はリスクリワードを考慮した上でのポジができてなかったことと、根拠のない期待でポジってたことだと思ってます。

とりあえず値動きの根拠がよくわからないスイスフランは当面いじるつもりはないのと、
短中期でどっちに転ぶか読めない段階で、スイング気取りの根拠のないトレードも当面しません。

いかにストレスなくトレードを続けられるかということを考えると、できる限りホールドしないことだと思います。
ノーポジだったら大暴落、大暴騰でも慌てる必要もないですし、ここぞとばかりにチャンスで勝負できるわけですからね。

というわけで、トレンドフォローでのデイトレをメインで当面はやっていこうかと思います。

一方通行の値動きを確認してから順張りで入るというとてもシンプルですが、
うまく乗って早めに撤収することができれば比較的ストレスも少なく稼げる手法じゃないかと。

ただし、トレンドに乗るつもりが底S、天井Lになってしまうというのがありがちだと思うので、
サポレジ付近であれば基本はそこを明確に割るところを確認してから入ります。
中途半端に期待でポジるとよくやられることが多いので、獲得できる利幅を減らしてでも精度を上げていきたいです。

で、ユロドルS担がれてる間はトレードしないって話でしたが、
損切りできるなら別に問題ないという都合のいい解釈wで、ポン円Sメインで今日トレードしました。

結果は上々だったんですが、やっぱりポジポジ病ですねw 無駄にポジりすぎです。
「期待」ありきのポジをなくしていけばトレードチャンス自体もっと減ると思いますし、それでいいんじゃないかと。

あと思ったようにすぐ下がらずに一度だけ-15pips損切りしましたが、
私の中での根拠が崩れたわけでもなく、実際に損切りした後に下がったのでSし直したんですが、
とりあえず現状ではこれでもいいんじゃないかと思ってます。

ポンドみたいなよく動く通貨は損切りが遅れると結構きついですからね。
ちょっとでも違和感感じたら早めに撤収するのはありということにしたいと思います。
ストップ50pipsで入れるにしても、30くらい担がれるようなら一旦撤収して次のチャンス待つのが賢明ですかね、まあ状況にもよりますが。

ちなみに昼頃、オージーの政策金利発表で戻り売り狙ってSした後、
思うようにすぐ下がらないから微益撤退した後、まさか2円も落ちるとは思いませんでしたw

まあそういうのも含めて相場なんで、こんなこと気にしてるようではダメですけどね。

そして、中国発の株暴落劇を作った原因は習金平VS江沢民の中国内権力闘争だという記事を見ました。
http://news.livedoor.com/article/detail/10436707/

天津での大爆発は習金平暗殺失敗から起きた江沢民派の仕業で、
最近江沢民逮捕という情報まで出回っていたり(デマという噂ですが)、
Twitterで江沢民が検索できなくなったとか、なんともきな臭い感じです。

国内の権力闘争で世界が巻き込むとか勘弁して欲しいですね・・・。

9/3の軍事パレードまでは面子にかけても株価は下げさせないって噂ですが、どうなんですかね?
既に各国の株価は総崩れですが・・・

正直ユロドルSを先週末ヤケクソでポジったことと、
3回くらい助かるチャンスあったのを無視したのは意味なかったかもですね・・・。
木金でユロドル下がればいいですが、蓋を開けてみないとわからない状態ですからね。

ただ、長期で見ればドル↑、ユーロ↓、円↓なのは経済政策上変わらないでしょうけどね。
直近ではECBが追加緩和のカードをもう打ってくるかどうか・・・。

【追記】

NYクローズ前のクロス円売り仕掛けに乗って、ポン円S20pips獲った分成績に加えておきました。
う~ん、最近薄商い狙ったクローズ前の仕掛けよく見ますね。もはや何でもありってことですか・・・

ポン円は割るとこ割ってるから180円まで視野に入ってきましたね・・・。
ドル円は119.2まで下がってますがそろそろ下値が堅くなってくる頃だと思いますがどうなるでしょう。
もはや115割るにも122まで戻すのも何でもありうると思っておいて、それについていくしかないですけどね・・・

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました