今月ここまで月間の過去最高益!トレ転の匂いを察して様子見できるかどうかが今後生き残る為の術?

FX FX
FX

今月ここまで月間の過去最高益!トレ転の匂いを察して様子見できるかどうかが今後生き残る為の術?

先週戦績
3勝0敗0分 +135,593円(内スワポ0円)

10/25 EURUSD 1.14308S → 10/25 1.13610C(スワポ0円)
10/25 EURUSD 1.14122S → 10/25 1.13614C(スワポ0円)
10/24 EURUSD 1.14176S → 10/24 1.14044C(スワポ0円)

10月戦績
10勝0敗0分 +525,228円(内スワポ+14,446円)

先週は月曜にユロドル1.155近くまでつけにきて、
これは1.16までまた戻しに行くのかと思いきやそこから失速。

1.151台でもう騙しの可能性大って判断できてたのに、
月曜ってことで警戒してSできなかったのは正直痛かったですw

なんでこんなところが天井なんだよ!って感じだったんですが、
日足MAでばっちり反応してますし、まあしょうがないです・・・

月曜はその後ジリ下げで手出しできず、
火曜は三角持ち合いになってしまって続けてノーエントリー。

水曜の欧州初動で持ち合い下抜けて
そのままの勢いで難攻不落の1.143を下ブレイクし、
その後騙しじゃないことを確認できてから戻り売りで軽く入りました。
スキャ気味デイトレなんで1.14近くまできたら迷わず利食いして撤収。

一応リミット1.139に入れていて、実際1.138まで下げてはいたんですが、
この時のチャート汚いですよね。やたら下髭長かったりとかw
まあこんなもんかなと・・・

木曜はECB金利発表&ドラギ会見でしたが、いつも通り21時半までは低ボラ相場。

ユロドル1.143S、1.145S指値を入れていて、
ショートカバーで1.143越えこいや~って感じでずっと待ってましたが、
1.1427付近で何度も止められてもう天井かと踏んで成行でS一本入れた途端に
グワーンといきなり上げたり下げたりと短期筋同士の叩き合いにw

その後1.143Sタッチし、暫く揉んでから下落。
てか大イベントの時のこういう動きってやっぱ怖いですよねw

まあ思惑通りに動いて1.14付近まで下げてきてからは
敢えてチャート閉じて暫く見てませんでした。

多分前の週と同じで持ち越して欧州初動までホールドしてたら
もうちょい下げそうかなというのはあったんですが、1.13台という水準で
長く握ると結構危ないかなというのがあったのでNY時間中に全決済しました。

金曜のNY時間で反発きたのも前の週と全くパターンでしたね。
まあこれが怖かったからさっさと利食いしたんですけど。

相場動かしてる筋は週単位のトレードしてるんですかね?
月曜欧州でショートカバーきたところから売って金曜に利食いの買戻し。
これが2週連続で続いてますよね?

ただ、いずれ割れるにしても素直に1.13を割れてくるとは思えないので、
どこかでショート殺しのジリ上げ週を1回挟むのでは勝手に想定しています。
まあそういう時に限って目立ったショートカバーもなくジリ下げで下ブレイクするんですがw

月曜に1.14前半天井から1.13までの下げがあったとしても、
そこから1.15くらいまでの戻りは少なくとも想定しておきたいと思います。
(もちろん場合によってはもっと戻ることもあるとは思いますが・・・)

ただ、まだ1時間足も4時間足も下げる形が続いているので、
多少踏まれてたとしても1.14前半~半ばくらいで月曜にS一本入れて
デイトレで獲りにいくくらいはやってもいいのかなとも思ってますが、
欧州初動の値動き見て自信なかったら様子見しますw

というわけで、本格再開して2カ月目でここまで利益出るとは思ってませんでしたが、
今の手法は短期間で資産は増えるものの、トレ転の匂いを察して様子見できるかどうかというのも
今後生き残れるかどうか勝負の分かれ目になってくると思ってるので、油断せずに引き続き取り組んでいきます!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました